植田の美容室、美容院。髪に優しいパーマとこだわりの髪質改善トリートメントでマイナス5歳のスタイルを実現できるプライベートサロンです。

Aface(アフェイス)

パーマについて

通常のパーマとデジタルパーマではどちらが髪が傷みやすいのか?

更新日:

こんにちは植田駅徒歩30秒、髪に優しいパーマとこだわりの髪質改善トリートメントでマイナス5歳のスタイルを実現できるプライベートサロン、Aface(アフェイス)の丹羽孝です。

普通のパーマとデジタルパーマってどちらが髪が傷みやすいの??

お客様からよく聞かれるこのご質問。パーマも色々なパーマがありますが今回は代表的なパーマ2つ(通常のパーマとデジタルパーマ)を例にあげてダメージはどうなのか? 

このような疑問点が解決できるようにこの記事を書きたいと思います。

通常のパーマとデジタルパーマの施術工程の違い

まずは通常のパーマとデジタルパーマの違いについて簡単に説明したいと思います。

通常のパーマですとパーマのロッドを巻いて薬をつけてカールができるという工程になります。

デジタルパーマはこの通常のパーマの工程に巻いてあるロッドを熱で温めるという工程が途中に追加になります。

つまりデジタルパーマの方は『熱が加わる』ということが大きく工程としては違ってきます。

これが通常のパーマとデジタルパーマの違いの一番大きなポイントです。

これによりカールの固定力が上がり仕上がりのカールの出方や風合いが変わってきます。

熱が加わるとダメージは?

ではパーマの工程で熱が加わるとダメージはどうなのでしょうか?

熱が入ると髪の毛が痛みそうで心配・・

よくデジタルパーマは痛むと思ってらっしゃるお客様がおられるかもしれませんが実際のところそうではないです。

もちろんデジタルパーマの工程は熱が加わることで髪に負担をかけることになります。

しかし熱が加わるのを計算して髪につける薬自体のパワーをあらかじめ髪に優しいものをつけてあげれば、髪の毛に熱が加わっても髪の負担は随分と軽減されます。

ここを何も計算せずに通常のパーマの時と同じような薬のパワーの強さを髪につけてしまうと、デジタルパーマで髪に熱が加わった際にダメージがとても出やすくなってしまいます。

ですのでデジタルパーマの時に熱が入るのを計算して薬のパワーを下げてあげれさえすればダメージの問題は全く心配することはないです。

つまり、通常のパーマはカールを作るのに ロッド➕薬 の組み合わせでパーマをかけるのですが、

デジタルパーマの時は、ロッド➕薬➕熱 の組み合わせでパーマをかけているんですね!

なので熱が加わる分、それを考慮してデジタルパーマの際は髪につける薬のパワーを下げてあげれさえすればダメージの出方は通常のパーマと同様になるわけです。

今までデジタルパーマで大事な髪の毛が傷んでしまった。。。という方はもしかしたらこのような薬のコントロールがされていなかった原因が大きいのかもしれません。

通常のパーマとデジタルパーマの仕上がりの感じはどのような違いがあるのか??

通常のパーマとデジタルパーマの違いは仕上がりのカールの出方も違ってきます。

これはパーマの工程中の髪の状態によるもので、これが最終的のカールの出方の違いになってきます。

通常のパーマの場合は髪がロッドに巻かれて濡れたまま最後のカールを固定する薬剤をつけるために、濡れた状態でのカールが一番綺麗にでる状態になります。

ですのでパーマをかけてドライヤーで乾かして行くと濡れている時から乾かしていくと徐々にカールが弱まって行くのはこのようなことからなのです。

デジタルパーマの場合はパーマの工程の途中にが入るために、髪の毛がパーマの工程で乾いた状態になります。

その乾いた状態の時にカールを固定する薬剤をつけるために、髪が乾いたが時が一番カールが綺麗にでる状態になります。

ですので、仕上がりもドライヤーで乾かしていっても普通のパーマのようにカールが弱くなることは少なく、乾いてもカールのリッジ感のあるカールが維持しやすいのです。

これがデジタルパーマの一番の特徴です。

このように各パーマの途中の工程で仕上がりの風合いが変わってくるのですね。

少しクセっぽい感じのパーマがいいなと思えば、だんだんカールが弱くなっていく通常のパーマの方が向いているだろうし、アイロンで巻いたような大きいカールがでるパーマがいいようであればデジタルパーマの方が向いています。

このようになりたいカールデザインでどちらがいいのかを、お客様のご要望、または髪質に合わせてお客様とカウンセリングでなりたい髪型をしっかりとお話した上で決めていきます。

パーマをかけるのも様々な手法がある

パーマの種類も様々な施術方法があります。例えばコールドパーマ(通常のパーマ)、デジタルパーマ、エアーウェーブ、などなど。どのパーマも特徴があり、お客様の立場からしてみると一体どれをオーダーしたら良いかわからない方が多いのではないかと思います。

・どのような違いがあるのか?

・どちらのが良いのか悪いのか?

・メリット、デメリットなど

よくわからないと思います。

ですのでその中でも今回は特にお客様からオーダーの多いコールドパーマ(通常のパーマ)とデジタルパーマの違いについてわかりやすく書いていきたいと思います。

コールドパーマ(通常のパーマ)をした時の特徴

まずはコールドパーマ(通常のパーマ)これは一番オーソドックスなパーマで、パーマのロッドを巻いてその状態に薬剤をつけて形を作り髪にカールを作っていきます。

メリットとしてはパーマの途中に熱も使わないので仕上がりも柔らかく、くせ毛っぽいパーマスタイルにしたい時なんかは最適化と思います。

 

デメリットというデメリットはないですがドライヤーで乾かしていく経過でカールが濡れている時よりは弱くなりやすいというのがデメリットといえばそうかもしれません。

デジタルパーマをした時の特徴

デジタルパーマ、通称『デジパー』これはコールドパーマ(普通のパーマ)とは違い、施術の工程としてはロッドをいきなり巻かずに薬剤をつけることからスタートします。その後髪の毛にパーマ剤が浸透したのを確認し薬剤を流してからロッドを巻いていきます。ここまでも通常のパーマ(コールドパーマ)と違うのですが、その後の工程が一番大きく違う工程になります。

デジタルパーマの大きな特徴としてこの薬剤を浸透させた髪にロッドを巻き、そこに適度の熱を巻いたロッドに加えていきカールを固定させていくのが一番の特徴です。

 

そうすることによりコールドパーマ(通常のパーマ)では出しにくい乾かしても弾力のあるカールが作ることができます。

仕上がりはドライヤーで乾かしていくとアイロンで巻いたような弾力のあるカールが出るのが特徴です。

メリットとしては乾かしてもパーマのカールがダレづらく、大きいカールが乾いても維持しやすいです。

どちらがどう違うのか?どのように選べば良いのか?

どちらがどう違うのか?

まずは仕上がりカールの出方が違います。

コールドパーマ(通常のパーマ)・・・くせ毛風なカールが比較的出しやすいです

デジタルパーマ・・・アイロンで巻いたようなカールを出したい時に適しています。

 

パーマ工程で違いがあるために濡れているときと乾いている時のカールの出方が違うので、仕上がりの風合いが変わってきます。

どのように選べば良いのか?

お客様ご自身のまずはなりたいパーマスタイルでどんなヘアスタイルにしたいのか?

まずはここを決めていき、その後ご自身がお家でのスタイリングがどのようにやっているかで決めていっても良いと思います。

例えばいつもドライヤーで乾かしてカールがなくなってしまいうまくセットができないんだよねって方にはデジタルパーマの方が乾かしてからもカールが維持しやすいのでそちらの方が向いているのかもしれません。

逆にざっと乾かして無造作なカールスタイルがいいんだよねって方にはコールドパーマ(通常のパーマ)の方が向いているのかもしれません。

皆様のお手入れのしやすい方で選んでも良いと思います。

あとは髪質でいつもすぐパーマが取れてしまいそれが悩みという方はカールの固定力が高いデジタルパーマの方が向いていたりもします。

どちらのパーマも良い点があるので、自分がどのパーマが向いているのかわからない場合は是非参考にしていただければと思います。

一番はお客様ご自身のやりたい髪型にはコールドパーマ(通常のパーマ)orデジタルパーマ、どちらををすれば希望の髪型に一番近くなるのかが重要ですね。

アフェイスにご来店の際はお手入れのしやすいパーマスタイルの為に、親身にカウンセリングやスタイリングのアドバイスをさせて頂きます。

アフェイスではお客様一人一人にオーダーメイドで薬を調合します

このように通常のパーマとデジタルパーマには違いがあるためにしっかりと特徴を考えた上で施術しなければ簡単にダメージが出てしまいます。

ですのでアフェイスではカウンセリングでお客様のなりたいヘアスタイル、お手入れの仕方はどうなのか?、髪質はどうなのか? ダメージはどうなのか?

様々なことを事前にお伺いし、通常のパーマで施術するのか、デジタルパーマで施術するのかお客様とご相談した上で決めていきます。

そこで決定したら上記のことを全て考慮して、施術方法にあったお薬をお客様専用に完全オーダーメイドで調合させていただき、通常のパーマとデジタルパーマをかけさせていただきます。

お客様から痛みやすいと思われているデジタルパーマであってもお客様の現在の髪質にあった薬剤を調合し最小限のダメージで済むようにパーマがかけれるように常に工夫しております。

ですので、お客様からは『デジタルパーマだけど痛みが気にならなかった!』などの嬉しいお言葉もたくさんいただいております。

パーマはこんな方にオススメ

パーマスタイルはこのような方に特にオススメです。

・アイロンで巻くのが苦手

・楽チンで可愛くなりたい

このような方は特にパーマがオススメですのできっとあなたのヘアスタイルを変えれるお力になれると思います。

アフェイスではお客様一人一人の髪のお悩みとしっかりと向き合って、そのお悩みが解決できるように全力でお手伝いさせていただきます。

パーマスタイルで綺麗な髪にしていきたい方や、ヘアケアをもっと充実させていきたい方など

是非お気軽にご相談ください。

あなたのご来店心よりお待ちしております。

アフェイスのご予約方法

アフェイスは完全予約制になっており、お電話かLINEでのご予約になります。

予約方法はお電話かLINEの2通りで承っております。

オススメは断然LINE予約!

一人一人丁寧な施術を心がけていますので

1日に限定3〜5名様のご予約を制限させて頂いております。

その分来店されたお客様に最高のサービスをご提供いたします。

下記のボタンから「Aface公式LINE」

を友達登録いただきメッセージを頂ければ

ご案内可能な日やご相談などもスムーズにできます。

友だち追加数

 

お客様からも

「電話予約より緊張しないので楽♪」

「事前に相談や空いている時間もわかりやすいから安心」

などの嬉しいお声をいただきアフェイスのご予約はLINEからのご予約が一番多いです。

電話予約のご予約の場合は最初に

「初めてです」

とお伝えいただければこちらからご案内可能な日程をお伝えさせていただきます。下記の番号をタップしていただければスマートフォンからサロンにつながります。

TEL052-808-2277

-パーマについて

Copyright© Aface(アフェイス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.